成長する品質

葉タバコは、当社が情熱を注ぐ材料です。
当社は、それを主に最高の栽培地域である北米とジンバブエ、およびヨーロッパから調達しています。タバコ種の選択と購入のために、当社は現地に経験豊かなタバコ専門家を置いています。バランス感覚を持ったタバコ精通者である彼らは、それらの商品をテストし、サンプルを採取し、そしてその中でベストな品質のものだけを受け入れます。

 

 

 

質問がある

当社の高品質な製造工程

  • 原料タバコ 1

    原料タバコ

    乾燥され、発酵した葉タバコは、当社の倉庫に注意深く納められ、神経を使う次の加工工程のために保管されます。

  • ブレンド 2

    ブレンド

    葉タバコは、自然の産物であり、多種多様な味を持ち、収穫によっても違いが生じることがあります。Landewyckブランドに典型的な味を得るため、さまざまなタバコが「ブレンド」されます。こうして、年が変わっても同じブランドでは同じ味が保たれるのです。

  • ケーシング・ドラム 3

    ケーシング・ドラム

    ケーシング・ドラムでは、理想的な刻み湿度である約21%にまで葉タバコを湿らせます。その他、ケーシングでは保湿剤と天然アロマが添加されます。

  • ブレンドボックス 4

    ブレンドボックス

    葉タバコは、水平にブレンドボックスへ投入され、数時間寝かされた後に垂直に取り出されます。これにより、複数の葉タバコの理想的な混合が実現します。

  • カッティング 5

    カッティング

    シガレットのためのブレンドされた材料は、刻み幅0.8~1 mmでカットされます。乾燥ドラムでは、細刻みタバコを、最終の湿度である約12~13%にまで乾燥します。細刻みタバコは、それによってさらに加工される準備が整います。 

  • シガレット 6

    シガレット

    タバコを中間貯蔵場所から吸い上げることで、タバコ繊維は均質な繊維束へと形が整えられ、フィルターと一緒に紙片の上に置かれます。こうして一種のエンドレス・シガレットができあがり、続いて個別のスティックになります。 

Burley

バレー種のタバコ植物は、1.5 mにまで成長し、バージニア種のタバコよりも若干明るい緑色をしています。バレー種タバコは、バージニア種タバコに比べて、より重い土壌とより多くの肥料を必要とします。最高のバレー種タバコは、米国、中米、ウガンダ、およびインドネシアで育ちます。
収穫後、バレー種タバコには、空気乾燥によって糖分のほとんどが取り除かれます。それにより、その特性であるブラウン・カラーと葉巻に似た味わいが生まれます。バレー種タバコを含むシガレットからは、ダークで濃いスモークが立ち上ります。

バレー種タバコの味わいはドライでアロマティックであり、チョコレートにも似ています。
ほとんどの場合、バレー種タバコには、天然糖分の代わりに糖蜜や甘草エキスといった糖分が添加されます。これはバージニア種やオリエント種といった他のタバコ種と混合され、アメリカン・ブレンド・シガレットが製造されます。また、これには他のアロマが添加されることもあります

 

 

質問がある